くぼちゃんち

実体験と心理学を中心に描く、くぼちゃんの備忘録

【仮想通貨】中国で禁止された「ICO」とは?ドラゴンボールで例え解説!

f:id:Daggerlife:20170905135854j:plain

 

 

中国はICO禁止。
1.すべてのICOの内容を調査予定
2.今後のICOはすべて停止(すでに終わったものも再調査する)
3.投資者権利保護の為に政府で管轄、管理システムをつくる
ICOで集めた資金も状況によっては凍結する
9/4すべての取引所は政府に状況報告の義務。

— DEG (@DEG_2020) 2017年9月4日

 

 

 

 

昨日、仮想通貨の4ヶ月の比較とこれから注目される「ICO」についての記事を書いてやった感だして意気込んだら.......



ICO規制されたやないかいッツ!

 

 

www.kubochan-chi.com

 

 

ICOを簡単に

f:id:Daggerlife:20170905140005j:plain

ICO」というのは「IPO株」の仮想通貨版と考えると話は早いかもしれません。

 

IPO株というのは上場する前にある一定の方達が抽選で購入できる上場前の株です。

 

ICOは上場前の仮想通貨のことで、発行者にとっても購入者にとってもメリットがあります。

 

簡単にいうと、

 

本来の目的を達成したいために資金が必要だ!

 

だからICOを行なって資金を調達して、その集まった資金で目的をクリアしよう!

 

 

と言った感じです。

 

その代わりに資金援助するためにICOに参加した人たちは、上場したICOキャピタルゲイン(資本利得)を得ることができます。

 

 

ドラゴンボールで例えます

f:id:Daggerlife:20170905134108j:plain

 

悟空「魔人ブウが倒せねぇッ! オラだけの力じゃ無理だ! くっ!」

 

f:id:Daggerlife:20170905134453g:plain

 

ベジータ「おい! 地球人! 今まで散々カカロットが地球を救っただろ!
今回くらい力を貸せ! そのかわり力を貸してくれたやつにはブルマのパンティーを見せてやる!」

 

f:id:Daggerlife:20170905134813j:plain

 

地球人「ヤッホー!(力を貸すために気を分ける)」

 

f:id:Daggerlife:20170905135028j:plain

 

悟空「よっしゃ! でっけぇ元気玉の完成だァ! みんな! ありがとぅ!」

 

f:id:Daggerlife:20170905135224j:plain

 

悟空「ダリャアアアアアアア!!」

 

 

 

 

これがICOです。

 

 

つまり、

 

魔人ブウを倒すという目的=ICO発行する理由

悟空=ICO発行者

元気玉に気を分け与える地球人=ICO購入者

ブルマのパンティー=ICO購入者のキャピタルゲイン

 元気玉の完成=ICOの上場

 

こんな感じです。

 

ICO規制でどう変わる?

btcnews.jp

 

売りの契機となったのは、PBoCのICO禁止アナウンスとされているが、実際は、急上昇のテクニカル的な反動とスケーラビリティの材料出尽くし

 

仮想通貨全体がガクッと急落していますね。

 

ICOを禁止や規制されたことで、これから色々なことが予想されますが、

 

ちゃんと将来性のあるICOが誕生するステージが設けられた。

詐欺的なICOの数を限りなく少なくできる

 

といった点はいいのではないでしょうか。

 

 

ただまだまだこれから良い意味でも悪い意味でもICOというのは可能性に満ち溢れているので
動向は常にチェックしておきたいところですね。

 

 

f:id:Daggerlife:20170905145618j:plain

 

はて、日本発のICO【COMSA】

 

 登録すると10月2日から購入できるようになりますが、どうなるでしょうね。

 

登録して様子を見るのもいいかもしれませんね。

 

いずれにせよ、楽しみです。