くぼちゃんち

日々の「ハッケン」を形に変える、ゆるふわ系情報発信ブログ

ピースの綾部が渡米するけど、目を向けるべきは「決断」したこと

f:id:Daggerlife:20161008234615j:plain

news.infoseek.co.jp

 

 

家に帰ってきて、SNSを覗いてみるとニュースにこんな記事が。

 

 

お笑い芸人「ピース」の綾部さんが芸能活動を休止してニューヨークへ渡米するという記事です。

 

 

おそらくこの記事を見た方は色んなことを考えたと思います。

 

SNSでは「頑張れ」と応援する人もいれば、彼の行動を批判するような人もいました。

 

 

まぁ 人は他人が何をしようと何かを言うわけでそれについてとやかく言おうとは思いません。

 

 

それよりも、目を向ける場所は彼の「決断」です

 

やりたいことをやること

f:id:Daggerlife:20161008234640j:plain

 

ピースの綾部さんは現在38歳で、決して若いと言えるような年齢ではなく「安定」を求めだす年齢だと思います。

 

だから余計に今回の渡米について色々な人が意見しています。

 

「計画性がない」「結局意味がない」「せっかく日本で成功したのにもったいない」

 

などたくさんの意見を見ました。

 

 

 

でも、そういった保守的な考えをしている人を見るといつも

 

 

 

目を向けるとこってそこなの?

 

 

って思ってしまいます。

 

 

何かを始めること、今までとは違うことを始めることにリスクなんてあって当たり前じゃないですか!って思うんですよね。

 

 

確かに38歳で若くないし、お笑いで成功したんだから落ち着けよ!っていう気持ちもわかりますが

 

マイナス面ばかり考え出したら、キリがないと思うんですよね。

ホコリは叩けばいくらでも出るんですから、マイナス面ばかりに目を向けていてもどうしようもない。

 

 

逆に38歳で自分のやりたいことを目指す姿勢って私はすごいと思うんです。

 

私が綾部さんの立場ならきっと今のままを維持しようと考えているだろうから。

 

 

彼にとって「芸人」はあくまで目的の為の手段であってゴールではありません、きっと。

だからその「芸人」という枠だけにとらわれずに、自分の目的のために

人生の決断をこの時期に出したことを私は尊敬したい。

 

 

綾部、がんばれ!