くぼちゃんち

日々の「ハッケン」を形に変える、ゆるふわ系情報発信ブログ

それは「優しさ」ですか? 「甘やかし」ですか? 違いは何?

「あなたってホントに優しいわぁ〜」

 

「君ってホントに優しいよね」

 

f:id:Daggerlife:20160604104756j:plain

 

誰かが誰かのために何かをしてあげること、それを「優しさ」と呼びますが

何でもかんでも何かをしてあげることが果たして本当に「優しさ」なのでしょうか?

 

 

というのも先日、職場で男性が女性の手伝いをしている現場を目撃したのですが

 「トントントントン」とまるで女性の奴隷にでもなったかのように

わざわざ女性でも簡単にできるようなことでも男性がやっていました。

 

 

女性は「優しい〜」とまるでヒマワリのよう......なんでもありません。

 

女性は「優しい」といい、男性は満足そうでした。

 

 

なぜか周りいる若い女性も「優しい」という言葉を男性に向けていましたが、

 

 

 

ソレって優しさなの?

 

 

と、横から見ている私は思うわけです。 

「甘やかし」では?

f:id:Daggerlife:20160520140413j:plain

 

まぁ 結果的にお互いがwin-winな関係だったのでこの疑問を懐にしまっておこうと思ったんですがこの後に事件が起こるわけです。

 

 

「私、これやったことないのでやってくれませんか?」

 

 

と、女性Hさんからお願いされたんです。

 

さっきの男性なら間違い無くやってあげたでしょう。

それも満面の笑みでそれこそ「トントントントン」と。

 

 

でも待てよ、と。

俺がコレをやってしまったらHさんはいつまで経っても出来ないままだし、やらせることが彼女のためなんじゃないか

 

 

と私は思ったんです。

 

 

なので、

 

「自分でまずやってみて」

 

 

とHさんに言ったら「ひどい」と言われました。

 

f:id:Daggerlife:20161004201324j:plain

↑言われた時の顔です

 

「優しさ」と「甘やかし」の違い

f:id:Daggerlife:20161004201635j:plain

 

女性の為に快く引き受けてくれる男性。

 

女性の為に断った男性。

 

はたから見ると、前者のほうが「優しさ」に見えるかもしれませんが、それは時に「甘やかし」と言われる言葉に変わります。

 

 「優しさ」というのは、何でもかんでも相手の意見を受け入れ承諾することではありません。

 

 相手の「アレしてコレして」のようなワガママを全て聞いてあげることではありません。

 

 

相手が結果的に相手自身のためになること、これこそが優しさ

です。

 

 

本当に「優しい人」というのは

相手のために断ったり怒ったり、相手のために自分の思いをぶつけてくれます。

 

 

「優しさ」や「甘やかし」というのは実際の環境や状況で二転三転するので、難しいところではありますが。