くぼちゃんち

実体験と心理学を中心に描く、くぼちゃんの備忘録

「ボイトレ」で上達したぼくが“効果と歌が上手くなるコツ”を教えます

 

f:id:Daggerlife:20160807151317j:plain

 

数年前に“1年”という短い間だったけど、ボイストレーニングをするために近くの楽器店で「ボイストレーニング」のレッスンを受けていました。

 

というのも

ぼく自身、大の音楽好きで高校の時からバンドを組んでいたので

 

 

「もっと上手くなりたい!」

 

 

という単純な理由があったからです。

 

 

この記事を見られている方の中にも

 

「カラオケで女の子にカッコいいところ見せたい!」

 

「バンドでボーカルやるからもっと歌を魅せられるようになりたい!」

 

なんてちょっとイカした方も多いのではないだろうか。

 

 

ちなみにカラオケで女の子を歌で惚れさせたいのなら

この記事を見てみたらきっと参考になる......はず。

 

 

よくググってみると

 

「ボイトレ」って意味あるの?

 

 

なんて質問があるけど

 

経験者のぼくから言わせてもらうと

 

 

最強に効果があるよ! 気になってるならすぐに行け!

 

と太鼓判を押すくらいです。

 

今回はぼくがボイトレをしてどう変わったのかをまとめていきたいと思うので、ボイトレに興味のあるかたや歌が上手くなりたい方は必見です。

 

ボイトレは“絶対”上手くなるわけではない

f:id:Daggerlife:20160807151348j:plain

 

ボイストレーニングに行ったら上手くなるの?」

 

と疑問を抱いている方もいるかと思いますが、

 

「上手くなる可能性は極めて高い。しかし“絶対ではない”」

 

 

が答えです。

 

これには原因があります。

 

ボイトレは毎日レッスンするわけではない

f:id:Daggerlife:20160807151422j:plain

まずはじめに楽器店やスクールで行う「ボイストレーニング」は

決まった時間と決まった曜日で行われ、それを週に何回かを繰り返します。

 

つまり、簡単に言うと「部活動」といった感じ。

 

 

ぼくの場合、水曜日の20:00~20:30の約30分間で週に1回でした。

 

本当は週に2日やりたかったのですが、既にスケジュールが一杯でできないとのことでした。

 

その時に早く歌が上手くなりたい私

 

 

「30分間って短くないですか? 1時間はダメなのでしょうか?」

 

と先生に生意気にも聞きました。

 

 

「時間が長ければいいってもんじゃない。プロならともかく素人は喉を痛める可能性だってある」

 

とはじき返されてしまいましたが......。

 

つまり、ボイトレをする時間はあくまでも時間で長ければ早く効果が現れるわけではない、と先生は言いたかったのだと思います。

 

「量よりも質」ってことですね。

 

 

おくは結構その時その時に先生に質問していたのですが

今思えば聞きたいことはどんどん聞いてよかったと思います。

 

もしもボイトレをする機会があるなら貪欲に質問してもいいと思いますよ。

 

先生もそれだけ熱を持っている生徒には力を入れてくれると思います。

 

ぼくの場合、熱が伝わったのか段々と先生が厳しくなってくれました(笑)

 

ボイトレで大切なのは「学んだ後」

f:id:Daggerlife:20160807151600j:plain

ボイトレで上手くなる確率が“絶対”ではない理由の原因の2つ目。

 

 

それは「ボイトレは毎日あるわけではない」ということから答えが出ます。

 

その言葉通り、ボイトレが毎日あるならば絶対上手くなると言っても過言ではありませんが、

ほとんどの人が毎日やることはないと思います。

 

 

つまり、

 

「ボイトレで学んだ事を家で習慣化できるか」

 

がかなり大切になってきます。

 

 

スクールのボイトレで満足して、家ではスマホをいじって遊んでいる人と

スクールから帰って30分でも学んだ事をメモしたり、行動しようとした人では

 

どちらが上手くなる、または上手くなる時間が早いと思いますか?

 

言うまでもないと思います。

 

ボイトレについて調べると

 

ボイトレで効果がでる期間

 

を気にしている方が多いですが、この効果の現れは

「スクールで学んだ後の行動」

で1人1人変わってきます。

 

なので

1ヶ月で効果が出る人もいれば、半年や1年で効果が出る人もいます。

 

大切なのは「学んだ後」です。

 

ボイトレをする上で「早く効果が現れるコツ」

f:id:Daggerlife:20160807151657j:plain

「学んだ後の行動っていうけど、実際どうしたらいいの?」

 

と思った方がいらっしゃるかと思いますので、ここで実際にぼくが実践した方法をちょっぴり紹介します。

 

学んだことをメモ→実行

たった週1回のボイトレでも学ぶことはたくさんありました。

 

自分が見えていない悪いところが見つかったり、意外な長所を発見したり......。

 

優しい先生なら逐一教えてくれますが、

 

「自分で気づくこと」が大切だと感じました。

 

そこで

先生が教えてくれたことや自分で気づいたことを学んだ後にすぐにメモしてまとめてしまいます。

 

その中で自分が本当に必要だと感じたことだけをピックアップして、自分でそれを毎日実行します。

 

注意して欲しいのが、全てを自分に取り入れようとしても無理だということです。

 

本当に自分に必要なことだけに目を向けてください。

 

 

内容を録音→家で聞きながら実行

 

「あぁ! 今日大切なこと言われたんだけどなんだったっけ?」

 

 

となってしまう場合があるかもしれません(本当はなったらいけません。本当に大切なら自分の中で印象的になっているはずだからです)

 

 

そういう見落としがないように、

あらかじめ先生の了承を得てからスクールでの内容を録音してみるのも手かもしれません。

 

 

それをイヤホンなんかで聞きながら毎日実践してみると、内容も覚えますしなにより家でスクールをしているような感覚にもなるのでいいかもしれませんね。

 

モチベーションを維持する

これはおそらく「何かを継続したい」時には必ず大切になってくることだと思います。

 

人間は感情動物なので

 

やりたくない時にはやらないし、やりたいときにやる

 

といった行動がほとんどだと思います。

 

なので、「歌が上手くなりたい自分」を常に作り上げておかなければなりません。

 

そのモチベーションの維持の方法は人それぞれ変わってくると思いますので、

モチベーションが長く続かない人は

参考までにこれらの記事を見ることをオススメします。

 

 

www.kubochan-chi.com

 

www.kubochan-chi.com

 

ボイトレは歌が上手くなる「キッカケ」に過ぎない

f:id:Daggerlife:20160807152856j:plain

ボイストレーニングは最終的には

 

アナタの歌が上手くなる1つのキッカケに過ぎません。

 

しかし、アナタがボイトレから学ぶことや学んだ後の行動は

歌が上手くなるだけでなく日常生活を幸せに過ごすへのヒントにもつながると思います。

 

 

実際にぼくはボイトレをしたことで人脈が広がりましたし、歌を歌う上で自分に自信が持てるようになりました。

 

 

 ただ個人的にボイストレーニングに通って思ったんですが、お金は結構バカにならないかも。

 

確かに実際にマンツーマンで練習できるんですが、逆に言わせてもらえばそれだけお金はかかりました

 

 

人によっては対人で練習するのも恥ずかしいと感じる人もいると思いますし

週1で通って、月謝を払うよりは

 

 

ボイストレーニングのDVD自宅で簡単にできるボイストレーニングツール を使った方がいい人も中にいるかと思います。 

 

 

DVDを買うにせよ、ボイトレツールを使うにしろ

ぼくが実際に経験して、学んだことをきちんと実践していれば必ず上手くなると思います。

 

 

もしも歌が上手くなりたい方やボイトレに興味がある方は、1つ自分の足で勇気を持って進んでみてください。

 

 

以上が

「ボイトレ」で歌が上達した私が“効果と歌が上手くなるコツ”でした。

 

 

この記事が参考になるなら幸いです。

 

ボイストレーニング