くぼちゃんち

日々の「ハッケン」を形に変える、ゆるふわ系情報発信ブログ

ギャンブルで“勝つ”確率を上げるにはまず「考え方」を変えるべき

一度ハマってしまったら中々抜けなくなってしまう、“底なし沼”のような世界が所謂「ギャンブル」という世界にも存在していますが、

もしかしたら今見ている方の中にも自分が知らない間に沼に足を取られている状態になっている事に気づいていない人もいるかもしれませんね。

 

f:id:Daggerlife:20160802152527j:plain

世間的に「ギャンブル」というと聞こえが悪くなってしまい、言葉さえも嫌煙する人もいますが

ギャンブルというのは、案外自分の身近にあると言っても過言ではないと私は思っています。

 

 

「ギャンブル」という言葉自体は日本語で作られている、所謂和製英語

 

簡単に言うと

 

金や物を賭けること=ギャンブル

 

となるわけです。

 

つまり、たかが“ジャンケン”であっても

“ジャンケン”の行き着く先に「お金」や「品物」といった色を付けてしまうと、そのジャンケンさえも

「ギャンブル」となってしまうわけです。

 

“勝つ”確率を上げる時に「勝つ方法」を考えるな

f:id:Daggerlife:20160802152644j:plain

その「ギャンブル」をした時に、

 

 

どうしても勝ちたい!

 

 

って思った瞬間があると思います。

 

 

そうした時に何をまず考えるでしょうか?

 

 

勝とうとした時に、8割の人が

 

「勝つ方法」を調べたり頭の中で構築していくのではないでしょうか。

 

 

しかし

ギャンブルで“勝つ”確率を上げるにはまず方法ではなく

「考え方」を変えるべきなんです。

 

 

もちろん方法を考えることは大切ですが、

「方法」というのはつまり、“手段ややり方”なわけですから

 

その時の感情や環境、相手によって変わってくるんです。

 

 

つまり、今日その方法で上手くいったとしても明日その方法が上手くいくとは限らないんです。

 

なので「方法」を考えるのではなくもっと根本的な部分を変える必要があります。

 

「勝つ方法」ではなく、「負けない方法」

f:id:Daggerlife:20160802152700j:plain

私が投資に興味を持って調べている時に、その考え方は存在していました。

 

私は当初、

“投資で勝てる方法”なんてキーワードでググっていましたが、どの投資家も

勝てる方法に焦点を置いていませんでした。

 

投資やFXに興味があって調べる人の中で、私のように調べた人もきっといると思います。

 

 

投資家のピントは

「勝ち続ける」ことではなく、いかに「負けない」か。

 

 

つまり

 

「勝てる方法」ではなく、

「負けない方法」

 

でした。

 

 

投資をする上での考え方に、ギャンブルをする上での考え方があったんです。

 

※ここで勘違いしてほしくないのは

投資をする上での考え方にギャンブルで“勝つ”確率を上げる考え方があるわけで、

投資が=ギャンブルではないということです。

 

まとめ

f:id:Daggerlife:20160802152950j:plain

 

勝てる要素を増やしていくのではなく、負ける要素を減らしていくと言う考え方が

結果的に「勝ち」を生んでくれます。

 

この考え方を会得すると、何もギャンブルだけではなく

自分が達成したい目標などにも応用が利きます。

 

 

例えばダイエットなど

「この野菜はヘルシーだから痩せる!」と

自分が痩せる方法などを試すのではなく

 

「これは太るから食べない!」と太らない方法を探っていくことが

必然的に痩せるサイクルを作ってくれると思います。

 

 

ビジネスでいう

 

やる決断ではなく、やらない決断!

 

みたいな感じです。

 

まぁ それを言ってしまうと

 

ギャンブルやるんじゃねーよ.......となってしまいますが。