くぼちゃんち

日々の「ハッケン」を形に変える、ゆるふわ系情報発信ブログ

100万円の使い道でわかるお金持ちになれる考え方

 

 

ta,Takarakuji atatta.......

 

 

あっ

 

 

た、宝くじ当たった......

 

f:id:Daggerlife:20160521195512j:plain

 

驚きのあまり文字の変換を忘れてしまうほど、宝くじで100万円当たるというのは気持ちがグツグツと煮えたぎる鍋の様に段々と興奮していくものです。

 

 

ま、当たったことないですけどね。

 

 

 

ところで、実はこの100万円の使い方次第で

お金持ちになれる考え方がわかるって知ってました?

 

 

昨日そのことを知っているか大学生に聞いてみたんです。

 

 

もしも当たったら......?

f:id:Daggerlife:20160521195642j:plain

 

 

私「もしもの話、宝くじで100万円当たったらどうしますか?」

 

 

 

と、私が大学生のYさんに唐突に言うと、

いきなりの変な質問からか顔の表情が七色に変わり少し沈黙が続いた後

 

 

大学生Yさん「服買う.....かな」

 

 

と応えてくれました。

 

 

 

 

大抵の方は100万円をどうするかと質問した時に、

例えば衣服やアクセサリー等欲しいものを挙げたり、

貯金するといっていつの日かの自分の為に口座という貯金箱にブチこむ

 

という考え方をすると思います。

 

かくいう私もこの考え方を知るまでは、

100万円当たったら

“100万円ピッタリの何かスゴイもの”を買ってやろうと意気込む人でした。

 

お金持ちの考え方

f:id:Daggerlife:20160521195950j:plain

 

では、お金持ちの考え方や発想だと100万円をどうすると思いますか?

 

 

答えは

 

 

 

「どうやったらお金が増やせるかを考える」

 

 

 

です。
 
 
普通の人は先程も言ったとおり
100万円を「消費する」か「保守する」といった考え方で
 
どのようにしたら100万円をうまく消化できるか、または無くなりにくくなるのかを考えるのではないでしょうか。
 
 
例えるなら、先ほどのYさんの様にです。
 
 
しかし、お金持ちはどういった考え方をするのかというと
 
そのお金を資金源として、また新たなお金を生み出そうと考えるのです。
 
 
よくよく考えると、お金持ちというのも私たちと同じ人であり
もちろん私たちと同じ様にお金を使うと無くなっていきます。
 
だからお金持ちというのは、自分の持っている資産を資金として新しいお金を生み出すことで、お金持ちであり続けているのです。
 
こうして考えると“お金持ち”というのは
 
お金を持っている人ではなく、お金を持ち続けている人のことを指すのかもしれませんね。
 
 

自分がお金のために働くか、お金が自分のために働くか

f:id:Daggerlife:20160521200104j:plain

 
私が最近読んだ本に、日本の図書館に初めて置かれたと言われているビジネス書
 
「金持ち父さん貧乏父さん」という本がありますが、この本はお金についての考え方を2人の違った父から教わったり、働くことの概念を覆す物凄い衝撃を放つ本となっています。
 
ここで私が面白いと感じたのは、
 
学校は常に「雇われる側」の見方で教育をしており、自分がお金のために働く勉強を行いますが
 
自分のためにお金が働いてくれる勉強、つまり
 
お金を生み出す見方「雇い主側」の教育はしてくれない
 
ということです。
 
100万円の使い道を聞いて私たちが「消費」や「保守的」な考えを持つのはそういった環境で育ったからと
お金を増やす方法を学校で習っていない、または未だに方法さえも知らないからなのです。
 

お金の増やし方はいくらでもある

f:id:Daggerlife:20160522004512j:plain


お金持ちの考え方は理解していただけたかと思いますが、では実際にどの様にして増やすのかという事を探したり考えたりすることは難しいのではないでしょうか。

 

それは先ほども言った通り、教育においてその様な考え方を学んでいない為です。

もしも簡単だという人は実際に経験したり、違う観点で物事を見ることが出来る方たちだと思います。

 

お金の増やし方は私たちが「気付いていない」だけで、1つ見方を変えるだけで増やせる方法がいくらでもあると思います。

 

お金持ちはまず「増やし方はない」と決める前に自らが生み出そうと考え実行しますが。

 

 

 

100万円の使い道でわかる、お金持ちになれる考え方。


自分が思っているよりも

世界は広いということを私は本を通じて知ることができたので、

私が本に学んだように、この記事が誰かの役に立てるなら幸いです。