くぼちゃんち

日々の「ハッケン」を形に変える、ゆるふわ系情報発信ブログ

メンタルが弱い私がポジティブに物事を考える方法

私は普段から物事を前向きに捉えているタイプの人間なのですが、だからこそ反面心の奥底はネガティブな要素をいくつか抱えているような気がします。

 

私のように周りから明るく見られている方の方が、案外内側は脆かったり落ち込みやすかったりするのかもしれませんね。

 

f:id:Daggerlife:20160518150303j:plain

メンタルが強い方は逆境を楽しんでいたり、何かを言われても固い鎧のように弾き返してしまうのですが

私は槍がモロに顔面に突き刺さるモブのような言わばボロ布。

 

 

 

......さすがにボロ布は自分でも言いすぎたかもしれませんが、相手が冗談で言った言葉でも本気で捉えて落ち込んでしまうようなそんな私です。

 

 

しかし、私も落ち込みやすいと自分で気づいてからは

“どうしたらポジティブに物事を考えることができるのか”

ということにピントを当てることができ、こんな私でもポジティブになれる方法がありましたので今回はご紹介できたらいいなと思います。

 

 

些細なこと

f:id:Daggerlife:20160518145614j:plain

落ち込みやすい人たちは些細な言葉でさえも凶器になりえます。

 

その言葉や言動を自分の中で肥大化させてしまい、自分の心のキャパシティを超えてしまう為に

落ち込んだり元気が無くなったりしてしまいます。

 

少なくとも私はこのタイプです。

 

被害妄想タイプ、とも言えてしまうかもしれません。

 

しかし

逆に考えると、

それを小さくさせてしまえば、

自分が感じていることはほんの些細な出来事なんだ!

と認識することができるのです。

 

 

人生80年基準

f:id:Daggerlife:20160518145633j:plain

そんな中で私が自分の弱いメンタルを補う考え方は

 

 

人生は80年基準だ!

 

 

と、考えてしまうことです。

 

相手に何か嫌なことを言われたり、自分が嫌になってしまったときにはその出来事だけにピントを当ててしまうことで、

それを段々と自分の中で大きくさせてしまいます。

 

それを

「この出来事は人生の80年の中のこれっぽっちなんだ」と思うことでその出来事が人間サイズから急に蟻のサイズになって自分の中のストレスがスッとなくなります。

 

 

わかりやすく言うと

 

宇宙から見てみると人間なんて小さな生き物にすぎないし、そんな人間が悩んでいることなんてクソくらえだ!

 

みたいな感じです。

 

私が感じているトゲについて考えてしまうことより、もっと別のことに時間を充てた方がいいのでは無いか、と頭がシフト変更してくれます。

 

そうなってくると不思議なもので、前よりも視野が広がるようになり小さなことで落ち込みにくくなりました。

 

※今回はあくまで「ポジティブに物事が考えられる方法の1つ」として紹介していることをお忘れなく

 

 

思い込んでしまえばいい

f:id:Daggerlife:20160518150112j:plain

私の方法は1つのことを見るときに、それよりももっと大きいものと比較して視野を広くする方法です。

 

もしも現実に辛いことがあったり悲しいことがあったときには、

それと真っ向勝負できるのならしてもいいと思いますが、

 

それで自分が立てなくなってしまいそうなら

「これは生きていく上では小さいことなんだ」と

 

思い込んでしまえばいいです。

 

何も悪いことではありません。

 

メンタルが弱い人が一番やってはいけないと私が感じるのは、

それを自分の中で溜め込んでしまい、いつか爆発してしまうこと。

 

 

私も押し潰されそうになった経験があるので、もしもそんな方々の1つの救いの方法になれればと思います。