くぼちゃんち

日々の「ハッケン」を形に変える、ゆるふわ系情報発信ブログ

私は“仲介者”!アナタの性格はどんなタイプ?

私が私として生きていく上で一番大切なことの1つだと感じているのが

 

「ジブンはどんな人なのか」

 

ということ。

 

f:id:Daggerlife:20160510153732j:plain

もちろん「診断」が全て、というわけではありませんが「診断」というものはデータや学問に基づいているものでもあり一概に“間違い”とは呼べないものだと思っています。

(今回紹介するサイトに詳しいことがかかれています)

 

なによりも自分がこれから付き合っていくただ1人の理解者はどういった人物なのかは知っておく必要がありますし、どうせなら自分の性格をどんなことでなら役立てるか、ということも知っておきたい。

 

 

今回はそんな性格診断をする上で

 

無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities

 

というタイプ別に分けられる診断をしてみました。

 

組み合わせは4つ

f:id:Daggerlife:20160510145418j:plain

内向型 (I) または外向型 (E)
直感型 (N) または感覚型 (S)
思考型 (T) または感情型 (F)
判断型 (J) または知覚型 (P) 

私たちの理論 | 16Personalities

 

診断は5分で終わるような簡単な設問になっていて、4つの方からそれぞれのタイプへと当てはめていきます。

 

ちなみに私は“仲介者”で I N F P でした。

 

つまり設問結果から、

内向な性格で、どちらかといえば感覚よりも直感を信じている人。

そして物事は感情で決める傾向が多く、判断機能は近くが優位に立っている。

 

と出たわけです。

 

データとして

f:id:Daggerlife:20160510150000j:plain

 

このような感じに私はなりました。

 

内向的といっても、引っ込み思案とかそうわけではなく

主に自分の機能としてどちらが優位に働いているのか、ということなので

 

もしも内向型が90パーセントだとしても、性格が暗いとかそういうわけではないと思います。

 

実際に私の場合、人と接することは好きですが大人数が苦手で集団で活動するよりかは個人で活動することの方が向いているので「内向的」の割合が高くなっていると思われます。

 

5つの型から割り出せる性格

先ほど4つのタイプとは別に性格の側面を見ることができます。

 

意識、エネルギー、気質、戦術、アイデンティティの5つの要素を知ることができます。

詳しくはサイト本文を見た方がわかりやすいかと思いますが、私のようにめんどっちぃ性格の方もいることかと思いますので、

私が簡単にスクショしてきました。

 

f:id:Daggerlife:20160510151301j:plain

 

先ほど「内向的」について書いた通り、私のように個人で活動することの方がリラックスできていたり、人と会うと億劫になってしまう人たちは

多少内向的な要素としてみられてしまう傾向にあります。

 

これをどう捉えるかは個人の解釈次第ですが、それなら個人での活動ができ自分の居場所を見つければいいと思っているのは私だけでしょうか。

 

エネルギー。

私は理想主義者なので、現在よりも未来に焦点を置いて生活しています。

想像することも大好きですから、きっと逆のタイプと話をしても納得することはないんじゃないのかな、と思います。

 

f:id:Daggerlife:20160510151312j:plain

 

 

ちなみに紹介したサイトに書いてありますが、

 

4つのタイプが同じだったとはいえ、全員同じ性格ではない、ということを覚えておいてもらえたなと思います。

 

なので、もしも私と同じような「仲介者」になったとしても、私のように頑固でひねくれていて理想主義で自由を求めている人にはならないのです。

 

私は何度も言うとおり理想主義ですので、

もしも友達と何か一緒にしたいことがあるならば、友達のタイプを知ってお互いにあった手段で共に行動していくのも楽しいのではないかと感じています。

 

例えばいつか経営したい人であれば、こういったタイプで相手の配属を考えたりとかね。

 

余談ですが

動物占いで“サル”(人懐こくて人気者。おだてたら伸びる)が出た人は必ず営業に回す社長もいるんだとか。

 

そういった面でも診断って使えます。

 

分類グループ

まだまだこれだけにあらず。

 

これから導き出される分類グループもあります。

 

これに関しては少し長くなりそうなので、気になった方は自分で見てみてください。

 

せっかくなので、「タイプ:仲介者」の私で例えてみます。

 

f:id:Daggerlife:20160510152652j:plain

外交官(直感的道理型[ _NF_ ]、自己主張型または慎重型の変種あり)

共感と協力を重んじ、交渉やカウンセリングの分野で力を発揮します。協調性があり想像力が豊かで、職場や社交の場において調整役になることが多いです。暖かい心の持ち主で、他人の気持ちを理解し、周囲に影響を与える反面、一切感情を介さずに合理的に物事を運ばなければならない場合や困難な意思決定を迫られた際に、この気質が障害にもなります。

私たちの理論 | 16Personalities

 

私は追求心が強く気になっていることはとことん調べます。

 

「ワタシ」もその1つで、自分のことについて調べてきた内容とほぼほぼ合っています。

例えば調整役とか。

 

私の場合、周りの人の性格を見て

「どのような性格をもっているのか」をあらゆる角度から見ていき、自分がその場所や雰囲気にあった役割を把握します。

 

なので、主人公とはいえませんが

「こいつはいるだけで......」というサポーターのような存在だと言えます。

 

しかし、相手から

「あなたはいるだけでいいんですよ!」と本当に言われた時は、なんだか複雑な気持ちになりました......。

 

 

あなたは何タイプ?

f:id:Daggerlife:20160510153830p:plain

自分を知ることは相手を知ること、の意味は自分という存在を追求していくと分かる言葉だと思います。

 

自分を知ることで、どんな状況なら自分が役に立てるか、どんな性格の相手なら自分の言葉は届くか、

などが段々とわかってくるようになるからです。

 

「自分を使いこなす」という言葉表現は響はあまり良くないですが、私は自分をガンダムに例えて操縦しているような気分で自分をコントロールしています。

 

 

あなたは何タイプでしょうか?

私たちの理論 | 16Personalities

 

思いもよらない発見があるかもしれませんね。

 

 

もしも、このテストをしてみた方がいたら

どんな結果になったのかコメントをいただけると嬉しいです。

 

私は「仲介者」。

 

クリエイティブな仕事に向いていて、全人口の4パーセント。

 

 

あなたは?