くぼちゃんち

日々の「ハッケン」を形に変える、ゆるふわ系情報発信ブログ

朝起きれない私の原因とスマホの関係性について

朝、起きれません。

 

スマホの目覚ましと、普通の目覚ましを1つずつセットしているのにもかかわらず

 

 

朝、起きれません。

 

低血圧なのか、ただ寝ていたいだけなのか、ベッドに接着剤が塗りたくられているかのごとく

 

朝、動けません。

 

f:id:Daggerlife:20160425145712j:plain

 

 

読者の方の中にも、私のように朝起きることができない方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

起きられない原因を探ってみよう

本来ならば、朝起きることができない原因を突き止めて、非習慣化してしまうのが一番いいとは思います。

 

例えば私の場合、

 

 

夜寝る前のスマホ閲覧は控える

 

 

夜型人間になってしまった要因の大きな割合を占めるのはココ。

 

メラトニンのおかげで、夜心地よい睡眠がとれて熟睡できます。

ところがこのメラトニンは光に反応し、強い光が人体にあたると、分泌量が減少するのです。

特にスマホ・携帯から発せられるブルーライトには要注意です。 

スマホや携帯を寝る前に見ると寝れない!その理由は?

 

ベッドに入るのは大体いつも0時〜。

それを下回ることはあまりありません。

 

私は都合上それより早く寝ることはできないのですが、できる人はやはり早めにベッドに入ることをオススメします。

 

私は寝る前に少しだけ、スマホを触ります。

 

基本的には今日起こったことなどを把握するために、「まとめサイト」を閲覧しているのですが、

 

 

気づいたら1時間経っているとかザラにあります。

 

まとめサイト」を見てしまうと

私の性格上、自分で色々なことを考え追求してしまったり

全て見終わらないと気が済まなかったりするので、長引いてしまいます。

 

結果的に、2時とかに寝てしまうんですよね。

 

しかも、上記のメラトニンについて。

 

スマホを見た後はライトの影響でメラトニンの分泌量が減少しているはずなので、結果的にいい眠りができなくなってしまいます。

 

=朝起きられなくなってしまうんですよね。

 

 

こうやって自分がなぜ起きられないのかを探り改善していくと、だんだんと朝起きられるようになると思います。

 

もちろん私も寝る前にはスマホは触らないようにしないといけないですね......。

 

とはいいつつも......。

f:id:Daggerlife:20160425145832j:plain

かといって、スマホをどうしても触ってしまう人もいると思います。

もしも私と同じような状況でしたら

スマホを見るときには

 

ブルーライトカットメガネ

 

をかけるといいと思います。

 

かくいう私も愛用者なのですが、パソコンをしている時やスマホを触る時はいつもかけています。

 

 

pickupme.hatenablog.jp

 

詳しくはこの記事で書いていますが、やはりメガネをしていないのとしているのとでは明らかに違います。

 

メラトニンの減少を抑えるだけではなく、いつもスマホを触って目が疲れている人にもおすすめです。

 

プラシーボ効果的な要素もささやかれていますが、つけたらわかると思います。

 

昔2時間で目が痛くなっていた私ですが、メガネをつけるようになってから

2時間ではほとんどつかれないので。(もちろん個人差はあると思います)

 

 

 

 最初にどれを買えばいいのかわからなかったので、とりあえずベストセラーだったブルーライトを私は買いました。

私が買う時はブラックがあったのですが今探したらなかったので売れたのかもしれないです。

 

簡単な特徴としては、

 

メリット

1、軽くてオシャレなので、普段から身につけても問題ない(私は普段から付けている)

2、目の疲れが激減

3、メラトニン減少の抑止

4、メガネ慣れしていないせいか、耳が少し痛くなる

 

 

デメリット

1、メガネ慣れしていないせいか耳の裏が少し痛くなる

2、メガネ部分がブラウンなので(私の場合)色がほんの少し暗くなる

 

こんな感じです。

 

 

朝起きれないもう一つの対策として

f:id:Daggerlife:20160425145935j:plain

スマホを夜に見なくなったからといって、完全に朝起きられるようになるのか。

 

私はそうは思いません。

もちろん割合としては大きな部分だとは思いますが、最終兵器として

 

 

最強の目覚まし時計

 

 

を投入するのもアリだと思います。

 

 

例えば、うるさすぎて起きても気絶してしまいそうな大音量時計

 

スーパーライデンとかね。

 

 

PYXIS (ピクシス) 目覚まし時計 スーパーライデン デジタル 電波時計 大音量 NR523K

PYXIS (ピクシス) 目覚まし時計 スーパーライデン デジタル 電波時計 大音量 NR523K

 

 

 

なんとこの時計、累計100万台突破しているらしい。

 

朝起きれない人おおすぎぃ!!

 

起きて、時計の音量で気絶してしまいそうです。

 

 

キャッチフレーズは

「人生にはゼッタイ寝坊できない朝がくる」

 

らしいです。

 

ちょっと欲しいかも。

 

朝起きたい

早起きは3文の得、といわれているように早く起きることは健康にも響いてくるので出来ることなら早く起きたいところ。

 

なんといっても早起きた方がいろんなことができるし、時間がもったいない!

 

と思うのは私だけでしょうか。

 

スマホは便利ですが、便利の裏には不便があるので

ここら辺はキチッとしていきたいものですね。