くぼちゃんち

実体験と心理学を中心に描く、くぼちゃんの備忘録

モテるギャップの見せ方をFXのチャートで表現する

“ギャップ”は言うなれば、サプライズのようなもの。

 

 

 

普段意識していないところからフワッと現れてくるので、いつもとは違う様子に胸が高鳴ったりするものです。

 

 

例えば、アナタが普段意識していない異性の友達。

 

いつもは自分をゴミのような扱いをしてくるくせに、自分が困った時には1番に話を聞いてくれる相手だったら“キュン”となってしまうのではないでしょうか。

 

 

 

 

ゴミのくせに生意気だ。

 

 

 

 

と、そんなことは言わないでくださいね。

 

 

 

そんなゴミのような私ですが実はギャップの“落とし穴”を見つけてしまったんです。

 

実はギャップは見せ方で「良い」方向にも「悪い」にも向いてしまう可能性があるんですよ。 

 

「モテ」ギャップは“悪い印象”から生まれやすい?

f:id:Daggerlife:20160409132424j:plain

 

「良い」ギャップがくしくも力を発揮しやすいのは“悪い印象”を先に与えている人の可能性があります。

 

例を出してみると“ギャル”。

 

ギャルというとあまりいい印象を持たない方もいるかと思います。

 

実際にギャルを一目見ただけで、色々ブツブツいう人だっています。

 

 

簡単にシュミレートしてみましょう。

ギャル子がいたとします。

f:id:Daggerlife:20160409133648j:plain

 

ギャル子は普段の態度がでかいしうるさい。みる限り近寄りたくない女性。

 

しかし、実際に話してみるとすごく気が利いていて、意外なところで繊細な性格を持っていたりするかもしれません。

 

 

そんなギャル子をどう思いますか?

 

「ギャル子ってなんか悪い印象だったけど、話したら凄く話しやすいし、意外に小さいことで落ち込んだりする人だったw」

 

とかそういう事を思っちゃうわけですよ。

 

 

つまり、印象が良くない人の方が基本的に「良い」“ギャップ”の攻撃力は高いです。

 

これは俗に良う

不良が猫を可愛がってたら思わずキュンとなる症候群と同じ理屈になります。

 

つまり、男性も全く同じ。

 

料理ができなさそうなのに、実は料理が美味いだったり、

子供を嫌いそうなのに、よくみたら子供が好きで面倒見がすごくよかったりがコレにハマりますね。

 

 

FXのチャートでいうと

f:id:Daggerlife:20160409135511p:plain

こんな感じ。

 

ギャップの影響でグングンと値上がりしていますよね。

ギャル子の印象も高騰しているということ。

 

※あくまでもFXのチャートでギャル子の印象を表しただけなので、ギャル子を買うことは出来ません。

 

 

第一印象で「モテ」ギャップを作る

f:id:Daggerlife:20160409140358j:plain

 

第一印象というものは凄く大切です。

 

第一印象でこれからのアナタのギャップが「モテる」要素になるのかならないのかが決まる言っても過言ではありません。

 

なぜなら

“アナタの第一印象は相手にとって人生で一度きり”

だからです。

 

第二印象、第三印象という言葉は聞いたことがありませんよね。

 

相手はアナタがどんな人なのかを想像した時に、“第一印象”をまず想像します。

もちろんお互いが仲が良いなら別です。

 

もう一度会った時に、第一印象で相手が思っていた印象が違うほど、ギャップの強さは比例し大きくなります。

 

私のようなゴミを例に出すと、ゴミ箱に出されそうですが、

私の場合は、人見知りで第一印象は“クール”と言われがちなので仲が深まるたびにその印象は“変わった人”へとフォーカスされていきギャップが生まれます。

 

 

FXチャートでいうと

f:id:Daggerlife:20160409141317p:plain

やっぱりこんな感じ。

 

“クール”だと思われていた私が“変わった人”になっていくにつれてグングンと上がっていきます。

相手にとって印象がよくなってきたんでしょうね。

 

※あくまでもFXのチャートで私の印象を表しただけなので、私を買うことは出来ません。

 

 

では、逆はどうなのか

例えば“クール”が好きなギャル子が“クール”な印象を私に抱いていたとします。

 

第一印象はドストライク。

 

しかし、仲が良くなるたびに“クール”だと思っていたのに段々と“変人”だと気付いた場合です。

 

 

これはじゃあ「悪い」ギャップになってしまうのか。

FXチャートでいうと

f:id:Daggerlife:20160409143031j:plain

 

こうなってしまうのか。

 

私は売られるのか。

 

 

 

.....結論から言うと

「悪い」ギャップになる可能性は低いです。

 

というのも私がそう思われてきて悪い印象を持たれたことがないからです。

 

これは実体験なのでもしかしたら、賛否両論がありそうですがw

 

 

悲しい話ですが「悪い」ギャップが見えてしまう可能性としては、元より“良い印象”を持たれている方の方が多いとおもいますよ。

 

最後に

ギャップは人が絶対に持っていると思います。

 

それを少し見せるだけで、印象は全く違ってきます。

 

モテる人というのは、普段の性格などももちろんありますが、予期していなかったトコロから急に隠し味を持っていたりしますので、いい意味でタチが悪いです。

 

ぜひ、アナタもギャップを駆使して自分のチャートを上げていってください。